1. 無料アクセス解析


うらしまマック覚え書き

6年ぶりのニューmac。ウキウキしたのも束の間、技術の進歩に戸惑いと感動の連続!遥か彼方にとんでいった技術についていけるかな。。


バナー0420
本サイトはコチラへ移転いたします。今後ともヨロシクお願いします。
新着記事”ほぼ”毎日UP中です。
約15秒後に自動で移動します。(する筈です)

転送しない場合は、以下のリンクをクリックお願いします。
http://info.macquest.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Time Machineを使ってみよう(2) -- スパースバンドルディスクイメージ

timemachineをネットワークディスクで行おう

本来Appleがサポートしてないネットワーク上のディスク(しかもibookG3にぶらさげた外付けFireハードディスク)をTimeMachine用のバックアップディスクにしようと挑戦始めました。

ディスクを認識させるにはiTimeMachineというソフトを使えば簡単に認識させることができましたが、バックアップには失敗してしまったのが前回までのお話。

どうすればよいか、という問題ですが、TimeMachineの以下のエラーメッセージにヒントがあります。

バックアップディスクイメージを作成できませんでした


失敗はしてしまうのですが、何やら一生懸命やろうとして、しばらくしてエラーメッセージがでてきます。
Timemachine実行中に対象先ディスクを開いてみると、以下のようにファイルを作ろうとしてます。
ファイル名に一部モザイクかけてますが、[コンピューター名][MACアドレス].sparsebundleというファイル名です。(このファイル名はあとで必要になるので控えておきます)
アイコンでわかるようにこれはディスクイメージです。

timemachinenetwork.jpg


つまり、「ディスクイメージが作成できませんでした」というエラーはこのファイルがきちんと作れないからのようです。
なんで、つくれないかはわかりませんがAppleの保証外のやり方をやってるので一度推奨されるやり方にできるだけ近い形で実行してみます。

1、本来はサーバーマシンのibookG3に接続する外付けディスクを直接Macbookに接続。
2、作成に失敗するディスクイメージを先につくってやる。
3、Timemachineのバックアップ先を2でディスクイメージを作成したハードディスクを指定。バックアップを実行。
4、うまくいったら、サーバーマシンのibookG3にハードディスクをつなぎ直す。
5、改めてバックアップディスクを指定し直す。



上記手順の詳細ですが、1は問題なし。
2ですが、[ユーティリティ]内のディスクユーティリティを使用します。

timemachine 用ディスクイメージ作成


ポイントは、

1、バックアップ用ハードディスク上にディスクイメージをつくること
2、名前はTimemachineがつくろうとしてた名前をつけてやること。([コンピューター名][MACアドレス].sparsebundleです)
3、ボリュームサイズはできるだけ大きめに。スパースバンドルディスクイメージというのは可変ボリュームらしいですが、ここで決めたサイズ以上にはならないようです。書き込むファイルが小さければ小さいままです。
4、パーティションは「ハードディスク」、イメージフォーマットは「スパースバンドルディスクイメージ」を選択


です。

この状態でTimemachineの初回バックアップを実行。今度はうまくいきました。
バックアップ容量は35GBほどでした。Firewire400接続です。2時間弱くらいかかったと思います。

バックアップ用ハードディスクをサーバーマシンのibookG3につなぎ変えて、Timemachineのバックアップディスクを一応指定し直します。

Timemachineは1時間おきに勝手にバックアップをします。
手動ですぐに実行もできますが、期待しながら約1時間待ちました。

見事、成功です。

ネットワーク上のハードディスクからMacbookのデスクトップ上にディスクイメージがマウントされ(先ほど作成したスパースバンドルディスクイメージ)そこに、差分データ書き込んでまた自動的にアンマウントしました。

難点は通信速度が遅いため結構時間がかかること。

ibookG3は11bで無線LAN接続ですから、ときに30分以上バックアップしてることもあります。
バックアップしてるうちに次の1時間が来そうです。
そこの対策が次の課題です。
スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

サイト移転のお知らせ

ご愛読ありがとうございます。
一層のサイト充実とアクセスビリティの改善を目指してサイトを移転いたします。しばらくはFC2も遅れながらの更新を続けて参りますが、BookMarkなど変更いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

うらしまMacの覚え書き http://info.macquest.net/

ノリノリ?

 iTunes Store(Japan)

結構ヘビロテしてます。

癒しの中にも発見を。

そんな音楽をお探しの方に。

逃すな、お買い得!

Apple Store(Japan)
マイMacBookはここからきました。

日々チェックが大事です。

プロフィール

うらしまシロ

Author:うらしまシロ
時代に追いすがる為のMacの使い方を中心とした日々の研鑽の備忘録とたまにあれこれ。

旬のおすすめ

やはり純正の安心感は魅力的?
Apple Store(Japan)
自動更新バナー apple mac
Apple Store(Japan)
買うならこれ、赤いiPod。

最近の記事

こちらもおすすめ

カテゴリー

月別アーカイブ

お世話になってます

ブログパーツ


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。