1. 無料アクセス解析


うらしまマック覚え書き

6年ぶりのニューmac。ウキウキしたのも束の間、技術の進歩に戸惑いと感動の連続!遥か彼方にとんでいった技術についていけるかな。。


バナー0420
本サイトはコチラへ移転いたします。今後ともヨロシクお願いします。
新着記事”ほぼ”毎日UP中です。
約15秒後に自動で移動します。(する筈です)

転送しない場合は、以下のリンクをクリックお願いします。
http://info.macquest.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ibookG3サーバー化計画(6) まとめ -- 画面共有

意外に苦労してしまったibookG3のサーバー化ですが、ほぼ目標は達成できました。

最後にLeopardからPantherへの画面共有設定の手順を紹介します。

下の画像はLeopardのデスクトップの中にibookG3のデスクトップを表示したものです。Macbookの液晶がibookG3より一回り大きいので丁度全画面表示できました。

画面共有 leopard

このibookG3サーバーは将来的には書斎にしたい今はただの物置と化している部屋で稼働しています。
通常人がいる場所はリビングなので、なにかサーバーの設定を確認したい、変更したいときにわざわざ隣室までいくのが面倒なので遠隔で様子をみることができないものかということで画面共有の設定を行いました。

もうひとつ、このibookにはHP PhotosmartというUSBプリンタスキャナ複合機が接続されています。
このPhotosmartの稼働状況(インクの残量等)の確認のために画面共有を使ってます。
ネットワークプリントだと双方向通信にならないので、プリンタサーバーになっているibookG3をモニターすることでその替わりになります。
スキャンニングする際は原稿をセットしないといけないので、しょうがなく隣室までいきますが、スキャンニングされた画像はファイルサーバーでもあるibookG3内に保存されるのでネットワーク上のどのMacからでも取り出すことができます。

AirMacのUSBプリンタ共有だとインク残量の確認までできたかどうかわかりませんし、そもそもPhotosmartはスキャナー機能はどうなるんでしょうね。なんだか使えないような気もします。
AirMac(もしくはTime Cupsule)が買えないので、FONを無線ルーターに、ibookG3をサーバーとして復活という手間をかけましたが結果的にはよかったように思います。

またibookG3のデスクトップをご覧いただけばわかりますが、Firewireでハードディスクが2台接続されています。
ibookG3が40GB、ハードディスクが20GB、と80GBなので合計すればまあまあの容量になります。

難点は、なんといってもibookG3の無線LANが11bなこと。
有線LANなら100base-Tですが、有線LANの設備がつくれなかったのでやむなく無線としました。その理由は、

1、FONが無線しかもっていない。(La Fonera Plus ならイーサーネットポートが2つですが、ケチってノーマル La Foneraです)
2、La Foneraはリビングに設置してます(ADSLの口がここしかない)そのため、La Fonera Plusだったとしても隣室までケーブルを引き回す必要があるが、それはイヤ。

ということです。
将来的にLa fonera PlusかWAN接続可能な無線ルーターを購入して、PLCアダプタを使えば多少は改善されるとは思います。そのうち検討したいと思います。

さて、画面共有です。
10.4Tiger以前はApple Remote Desktopという3万円くらいする製品を買わなくてはなりませんでした。
が、Leopardから「画面共有」という名称で標準装備になりました。

すごい時代です。

画面共有を開始するには受けて側(覗かれる側)に設定が必要です。
システム環境設定、共有からApple Remote Desktopにチェックをいれます。

画面共有設定 ibookg3


その後、「アクセス権」をクリックすると以下の画面に。

画面共有設定 ibookg3vnc


アクセスしてきたMacに何を許可するのかをユーザー名ごとに設定します。
Leopard同士だとこれで終わりみたいなんですが、今回はPantherとLeopardなのでもうひとつ。
ウィンドウ中央の「VNC使用者が画面を操作することを許可」にチェックして、パスワードをいれます。

この「VNC使用者、、、、」の設定が、最初はありませんでした。
なぜかわかりません。普通に10.3からソフトウェアアップグレードで10.3.9までバージョンアップさせましたがそれでは不足があったようです。
アップルのサイトから以下をダウンロード、インストールすることで設定できるようになりました。

Apple Remote Desktop 3.2client

あとは、Leopardからのファインダウィンドウから、「画面共有」をクリック。先ほどVNC使用者用に設定したパスワードを入力すると見事、Mac On Macです。

画面共有開始 leopard




スポンサーサイト

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

コメント

キャンプの検索サイト。キャンプ場、キャンプ用品、オートキャンプ、料理、サマーキャンプなどキャンプに関する各種情報をお届けしています。 http://macle.hartmerrell.com/
【2008/11/30 10:41】 URL | #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

サイト移転のお知らせ

ご愛読ありがとうございます。
一層のサイト充実とアクセスビリティの改善を目指してサイトを移転いたします。しばらくはFC2も遅れながらの更新を続けて参りますが、BookMarkなど変更いただければ幸いです。
今後ともよろしくお願いします。

うらしまMacの覚え書き http://info.macquest.net/

ノリノリ?

 iTunes Store(Japan)

結構ヘビロテしてます。

癒しの中にも発見を。

そんな音楽をお探しの方に。

逃すな、お買い得!

Apple Store(Japan)
マイMacBookはここからきました。

日々チェックが大事です。

プロフィール

うらしまシロ

Author:うらしまシロ
時代に追いすがる為のMacの使い方を中心とした日々の研鑽の備忘録とたまにあれこれ。

旬のおすすめ

やはり純正の安心感は魅力的?
Apple Store(Japan)
自動更新バナー apple mac
Apple Store(Japan)
買うならこれ、赤いiPod。

最近の記事

こちらもおすすめ

カテゴリー

月別アーカイブ

お世話になってます

ブログパーツ


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。